• 展示会を成功させるためのデザインや装飾方法

    展示会というのは、自社の製品を小間、つまりブースに置いて製品を展示して紹介するビジネスコミュニケーションの場所です。



    製品購入を目的とした展示会だけではなく、その場で契約、商談などを行う展示会などもあります。
    よってブースのデザインや装飾の善し悪しで成功するか否かが決まります。基本的な装飾やデザインとしては、自社で展示する製品や会社のイメージカラーなどを使ってデザインするのがコツです。


    商品を置く展示台の装飾素材などやパネルデザイン等は立体感が出るものを選ぶとベストです。とにかく自社の素材だけでなく、展示会のブースデザインを専門的に行っている企業などもあるのでそういった企業サイトなど一度覗いてみることもおすすめします。
    企画から施工までを行ってくれるところも存在するので成功させるには、こういう企業の協力も必要となります。
    来場者の集客のコツとしては、見て数秒でどんな製品を扱っているか分かる装飾やデザインをすることも基本です。ただただ、かっこいいから、可愛いからという理由だけでデザインすると大体失敗します。



    基本来場者がぱっと見て、すぐ立ち去る傾向にあるので一発で目を引きつけるインパクトもいります。


    来場者に自社がどんな製品を扱っているか、瞬時に理解させ寄ってみたいなど思わせるセールスポイント、キャッチコピーなどもいります。


    このように展示会を成功させるには、デザイン力や装飾技術だけではなく、製品の良さをうまく伝える文章能力なども必要です。