• 展示会の装飾制作のポイント

    展示会に出展する際の装飾制作にはポイントがあり、まずは、出展の目的や目標を明確にして、それを踏まえた上で全体のテーマを定めることが大切です。


    展示会ブースの装飾制作には多くの人が関わるので、目的や目標を達成するために、全員が共有できる全体のテーマを設定すると、成功する可能性が高まります。
    また、展示会の出展は、自社ブースへの来場者をどれだけ増やすことができるかが成功のポイントです。

    展示会の装飾を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

    競合する他社が多くいる中で、注目されて興味や関心を持ってもらうようにするために、効率的にアプローチする必要があります。

    似たような空間のブースが並ぶので、アイキャッチ効果を発揮するためにはカラー選びが重要です。


    カラーの選定は、商品のイメージカラーやプロダクトカラー、自社のコーポレートカラーなどを使用することがもちろん優先されます。

    しかし、他社との差別化を図るために、目立たせることを目的とした個性的なブースを作る際には、他社の動向や会場の環境などを総合的に考慮してカラーを選ぶことが必要です。


    さらに、動画を活用するなど、アピールに工夫を凝らしたり、人々の足が止まるような装飾アイデアにより、来場者の導入は大きく変わります。

    それから、展示会では来場者が入りやすい雰囲気をつくることが大事です。



    会社を知らなかったり、取り扱っている商品を知らない場合は、入りにくいところは敬遠してしまいます。

    そのため、展示している商品が一目でわかるように工夫したり、装飾やPOPがあると入りやすくなります。